純さんのスナップショットで四季彩歳

jikomannte.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 30日

08.04.20:うきは市・葛篭棚田、耶馬溪・立羽田の景、羅漢寺10

4月20日(日)撮影の、葛篭棚田、立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行シリーズの10回目で~す。


次回がいよいよ最終回です。


c0007190_200192.jpg


c0007190_2003659.jpg


c0007190_2004640.jpg


c0007190_2005790.jpg

使用レンズ:EF-S 10-22mm

by jikomannte | 2008-04-30 20:08 | | Comments(12)
2008年 04月 29日

08.04.20:うきは市・葛篭棚田、耶馬溪・立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行9

4月20日(日)撮影の、葛篭棚田、立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行シリーズの9回目で~す。


今回から最終回までの3回は、耶馬溪の羅漢寺の画像です。
昭和の匂いがしまくりのリフトで、中腹の羅漢寺へ向います。
と言いましても所要時間約3分、帰りは歩いて下りましたが、ゆっくり歩いて15分位でしたでしょうか。
リフトのちょっとしたスリルと開放感、中腹の岩肌をくり抜いて建てられた羅漢寺の2階へ上がる暗い通路の
お化け屋敷感、結構、楽しめましたよん。(笑)


すぐ下の駐車場から、石段を上がってこの講堂の裏手が、リフト乗り場でした。
c0007190_19335885.jpg


リフトに乗って1分位して、そうだ写真をと思い立ち、慌ててバッグからカメラを出してパチリ。
フレーミングはイマイチですが、昭和の匂いしまくりのリフトの紹介写真と言うことで。(笑)
c0007190_19341011.jpg


中腹の羅漢寺駅でリフトを降りて、羅漢寺へ向いました。
超ワイドレンズで、修験者が歩く険しい山道風に。(笑)
c0007190_19342438.jpg


c0007190_19343353.jpg

使用レンズ:1、2=タムロンSP17-50mm F2.8     3、4=EF-S 10-22mm

by jikomannte | 2008-04-29 19:53 | | Comments(6)
2008年 04月 28日

08.04.20:うきは市・葛篭棚田、耶馬溪・立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行8

4月20日(日)撮影の、葛篭棚田、立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行シリーズの8回目で~す。


今回は、耶馬溪の立羽田の景を4枚。



立羽田の景のほぼ全景。
c0007190_22234743.jpg


c0007190_22235591.jpg


今回の撮影行で、一番気に入っている一枚。
c0007190_2224374.jpg


背景の牛さんが、効いているでしょう。(笑)
c0007190_22241144.jpg

使用レンズ:1、2、4=EF 24-105mmF4L IS     3=EF-S 10-22mm

by jikomannte | 2008-04-28 22:30 | 山里 | Comments(8)
2008年 04月 27日

08.04.20:うきは市・葛篭棚田、耶馬溪・立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行7

4月20日(日)撮影の、葛篭棚田、立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行シリーズの7回目で~す。

今回の画像は、葛篭棚田を後にしまして、耶馬溪の立羽田の景に向う道すがらに出会った景色です。



話は変わりますが、
転勤先の長野で使う車が納車されました。
スズキジムニー、軽自動車ですがタイヤは16インチ、本格パートタイム四駆ですね。
エンジン音の割りにスピードが出ない、小さくてそれなりに小回りは効きますが、直進安定性が低い感じがしますね。
普通の道を普通にトレースするのに、結構神経を使います。(笑)
タイヤの直径の大きなクロスカントリー車に、共通する性質かも知れませんね。
アイポイントが高いのと、デザイン的に見切りが良くて運転しやすいのが、良いですね。
シャーシがラダーフレームということで、軽の中では無類の車体強度を持っておりますね。
一人で無茶な運転をしないためと、万一の場合は普通車が走れないところも走れる安心感、雪道走破性の高さに
期待しています。

それから、ガーミン社のメモリーナビも購入しまして、早速、ジムニーにセットして試してみましたが、GPSオンリー
の簡易型ナビなのに、かなりの優れものですよん。
今日、おばあちゃんの昔なじみの御宅に、初めてこのナビを使って行きましたが、殆どピンポイントで目的地の御宅
の前に案内されました。



c0007190_18111512.jpg


c0007190_18112599.jpg


c0007190_18113497.jpg


c0007190_18114269.jpg

使用レンズ:EF 24-105mmF4L IS・・・多分(笑)

by jikomannte | 2008-04-27 18:39 | 棚田 | Comments(10)
2008年 04月 26日

08.04.20:うきは市・葛篭棚田、耶馬溪・立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行6

4月20日(日)撮影の、葛篭棚田、立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行シリーズの6回目で~す。


棚田の中に小さな畑がありまして、そこではおばあさんが畑仕事に精を出しておられました。



c0007190_18472275.jpg


c0007190_18473687.jpg


c0007190_18474466.jpg


c0007190_184828.jpg

使用レンズ:EF 24-105mmF4L IS

by jikomannte | 2008-04-26 18:52 | 棚田 | Comments(13)
2008年 04月 25日

08.04.20:うきは市・葛篭棚田、耶馬溪・立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行5

4月20日(日)撮影の、葛篭棚田、立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行シリーズの5回目で~す。



c0007190_17442566.jpg


c0007190_17443325.jpg


c0007190_17444464.jpg


c0007190_17445324.jpg

使用レンズ:1、2=EF-S 10-22mm      3、4=EF 24-105mmF4L IS

by jikomannte | 2008-04-25 17:48 | 棚田 | Comments(12)
2008年 04月 24日

08.04.20:うきは市・葛篭棚田、耶馬溪・立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行4

4月20日(日)撮影の、葛篭棚田、立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行シリーズの4回目で~す。


今回は棚田の道4枚です。
1、2、3はタムロン、4はEF-Sレンズですが、色温度に違いが有りますね。
やや青っぽく見える4枚目の方が、実は見た目に近かったかもしれません。


c0007190_20173747.jpg


c0007190_20174511.jpg


c0007190_20175387.jpg


c0007190_201835.jpg

使用レンズ:1、2、3=タムロンSP17-50mm F2.8      4=EF-S 10-22mm

by jikomannte | 2008-04-24 20:27 | 棚田 | Comments(4)
2008年 04月 23日

08.04.20:うきは市・葛篭棚田、耶馬溪・立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行3

4月20日(日)撮影の、葛篭棚田、立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行シリーズの3回目で~す。


この日は雲の流れが速く、時折、太陽が雲に隠れてはまた、顔を出すという状況でした。
雲間から太陽が顔を出した時を選んで撮影しておりますが、陽射しは強かったですね~。


c0007190_19554031.jpg


c0007190_19555053.jpg


c0007190_19555882.jpg


c0007190_1956784.jpg

使用レンズ:タムロンSP17-50mm F2.8

by jikomannte | 2008-04-23 20:03 | 棚田 | Comments(13)
2008年 04月 22日

08.04.20:うきは市・葛篭棚田、耶馬溪・立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行2

4月20日(日)撮影の、葛篭棚田、立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行シリーズの2回目で~す。


ここ葛篭棚田は、広い範囲で歪な地形を、先人達が苦労して棚田にしたところですね。
どの位置からどのように切り取るか、何度行っても楽しめる、本当に素晴らしいところです。


c0007190_20284870.jpg


c0007190_2029372.jpg


c0007190_20292724.jpg


c0007190_20294384.jpg

使用レンズ:タムロンSP17-50mm F2.8

by jikomannte | 2008-04-22 20:37 | 棚田 | Comments(4)
2008年 04月 21日

08.04.20:うきは市・葛篭棚田、耶馬溪・立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行1

今回から4月20日(日)撮影の、うきは市・葛篭棚田、耶馬溪・立羽田の景、羅漢寺、一人撮影行シリーズをお送り致しま~す。

実は、4月19日は午後から半日、下の娘と米村でんじろう先生のサイエンスショーを見に行きました。
ショーは楽しかったのですが、画像ストックも無いので、翌日曜日は何か撮りに行かねばと、朝7時から家を飛び出しました。
チューリップも既に終わりのようでしたから、車の中でどこに行こうか記憶を巡らせまして、辿り着いたのが、うきは市の葛篭
棚田でした。
ゴールデンウイークには、福島町や玄海町の海の棚田に向うことにきっとなりますから、山の棚田に行ってみようと言うこと
ですね。
葛篭棚田ではやさしく菜の花に迎えられ、撮影を終えてからも真直ぐ帰るのが名残り惜しく、日田の方向に車を走らせており
ましたら、随分昔に父と行った耶馬溪の立羽田の景を思い出し、耶馬渓ならリフトで登る羅漢寺にも行ってみよう、ということに
なりました。
最後は北九州経由で帰途に着きましたが、車を運転している時間も相当に長い一日となりました。(笑)


c0007190_19371779.jpg


c0007190_19372631.jpg


c0007190_19373517.jpg


c0007190_19374974.jpg

使用レンズ:タムロンSP17-50mm F2.8

by jikomannte | 2008-04-21 20:09 | 棚田 | Comments(8)