純さんのスナップショットで四季彩歳

jikomannte.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:海景( 96 )


2018年 05月 14日

18.04.30:GW撮影ドライブ②七ツ釜4-完

4月30日撮影の、GW撮影ドライブ②七ツ釜の最終回です。



ガメラの墓場の続きです。(笑)
c0007190_19211744.jpg



c0007190_19204985.jpg



七ツ釜の岸壁に向かう手前にある広場です。
右寄りに小さく見えているのが、乙姫大明神かな。
木立越しに狙うと、立体感が出たりして面白いですよね。
c0007190_19220351.jpg
使用カメラ:LUMIX DMC-GX8
使用レンズ:1、2=M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18     3=DG VARIO-ELMARIT 12-60ASPH.

by jikomannte | 2018-05-14 19:22 | 海景 | Comments(4)
2018年 05月 12日

18.04.30:GW撮影ドライブ②七ツ釜2

4月30日撮影の、GW撮影ドライブ②七ツ釜の2回目です。




柱状節理の上部ですが、歩けるようになっております。
ぐいぐいと海側に進み出て、足首くりっとか捻ったら、おむすびころりんみたいに転落しそうですね。

c0007190_19122589.jpg



柱状節理の独特の形状ですね。
c0007190_19124152.jpg



七ツ釜の一番左側の洞窟かな。
洞窟を出入りする遊覧船、色が白いので大抵船だけ白飛びしますね。(笑)
c0007190_19135665.jpg
使用カメラ:LUMIX DMC-GX8
使用レンズ:DG VARIO-ELMARIT 12-60ASPH.


by jikomannte | 2018-05-12 19:20 | 海景 | Comments(6)
2018年 05月 11日

18.04.30:GW撮影ドライブ②七ツ釜1

今回から4月30日撮影の、GW撮影ドライブ②七ツ釜をシリーズでお送り致します。

立神岩の次に立ち寄ったのは、七ツ釜でした。
ここは海側から見ると、七つの洞窟になっている柱状節理の岩場が有名なところです。
陸地側からですと、洞窟を全て見て回ったり、一枚の写真に収めることは出来ませんが、
それでも柱状節理の岩場は形に個性があって面白いですね。
今の時代、ここを撮るならドローンなんでしょうね。


駐車場から岩場に向かう途中の、木漏れ日の遊歩道の右側の土手で
c0007190_18572962.jpg




これも遊歩道から左側に見えた草叢です。
c0007190_18575257.jpg




乙姫大明神
五等身位のふくよかな乙姫様です。
c0007190_18580804.jpg




c0007190_18584752.jpg
使用カメラ:LUMIX DMC-GX8
使用レンズ:DG VARIO-ELMARIT 12-60ASPH.


by jikomannte | 2018-05-11 19:01 | 海景 | Comments(6)
2018年 05月 10日

18.04.30:GW撮影ドライブ①立神岩

今回から4月30日撮影の、GW撮影ドライブ①立神岩をお送り致します。

このシリーズはこの後、②七ツ釜、③鎮西町名護屋、④浜の浦棚田と続く予定です。(笑)



久し振りに訪ねた立神岩、数年前に岩が一部崩れてから近づけないようになってしまいました。
c0007190_20440303.jpg




胡坐をかいたおっさんが、口から雲を吹き出しているように見える方はエライ。(笑)
c0007190_20442827.jpg




胡坐をかいたおっさんが、横になろうとしているか、起き上がろうとしてるように見える方はもっとエライ。
c0007190_20444877.jpg




この石の階段の手前にフェンスありまして、立入禁止の張り紙がしてあります。
昔は胡坐をかいたおっさんの傍まで行けて、裏に回ったり中の祠に入ったり出来たんですけどね。
c0007190_20450676.jpg
使用カメラ:LUMIX DMC-GX8
使用レンズ:1、2、3=DG VARIO-ELMARIT 12-60ASPH.  4=M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18



by jikomannte | 2018-05-10 20:54 | 海景 | Comments(4)
2017年 08月 31日

17.08.19:残暑厳しい有明海を訪ねて3

8月19日(土)撮影の、残暑厳しい有明海を訪ねての3回目です。

今回はモノクロでお送り致します。
実はここはアサリの漁場で赤い木の鳥居が三つ、連なって海に続いているところです。
私は鳥居よりも海にめり込んで行く電信柱に惹かれました。
ちょうどこの時、サンダルが壊れ始めまして、ヌルヌルした悪い足場をコケないように歩くのが大変でした。
この後、サンダルの右側がバラバラになってしまい、裸足で運転する羽目になりました。
最近の靴やサンダルって、突然バラバラになってしまうようです。
前にも床屋さんの帰り道、靴底がベロンと剥がれてしまったことがありました。(汗)



c0007190_19130460.jpg



c0007190_19134693.jpg



c0007190_19142098.jpg



c0007190_19144140.jpg
使用カメラ:OM-D E-M10 Mark II       
使用レンズ:G VARIO 14-140 POWER O.I.S


by jikomannte | 2017-08-31 19:22 | 海景 | Comments(8)
2017年 08月 29日

17.08.19:残暑厳しい有明海を訪ねて2

8月19日(土)撮影の、残暑厳しい有明海を訪ねての2回目です。

有明海は干潟で有名ですが、今回は満潮の有明海です。
桟橋が海に沈み込むように続く遠浅の海、干潮時には泥濘地となります。



c0007190_19161372.jpg



c0007190_19162686.jpg



c0007190_19164255.jpg



c0007190_19165525.jpg
使用カメラ:OM-D E-M10 Mark II       
使用レンズ:G VARIO 14-140 POWER O.I.S


by jikomannte | 2017-08-29 19:21 | 海景 | Comments(8)
2017年 08月 27日

17.08.19:残暑厳しい有明海を訪ねて1

今回から8月19日(土)撮影の、残暑厳しい有明海を訪ねてをシリーズでお送り致します。

お盆休みの後半、せっかくの長期休暇なのにマリゾンだけでは勿体ないと、有明の海と撮り鉄ドライブをして来ました。
まだまだ暑い日々でしたので、撮り鉄の電車待ちは過酷と思われ、kajiさんにお声掛けするのはご遠慮致しました。
そんな訳で、記憶を辿りながらの一人ドライブ散策となりました。
しかし残念ながらお天気の方は今一つで、pm2.5のせいなのか空気が濁っておりました。



前回も訪ねましたが、有明海の風物詩的な川沿いの船溜りと白い特急電車。
c0007190_18263521.jpg



c0007190_18282376.jpg



c0007190_18285044.jpg



c0007190_18293398.jpg
使用カメラ:OM-D E-M10 Mark II       
使用レンズ:G VARIO 14-140 POWER O.I.S


by jikomannte | 2017-08-27 18:34 | 海景 | Comments(6)
2017年 08月 11日

17.07.30:kajiさんと久しぶりの撮影オフは盛り沢山8

7月30日(日)撮影の、kajiさんと久しぶりの撮影オフは盛り沢山の8回目です。

今回と次回のシリーズ最終回は、撮り鉄と漁船のコラボです。
久々の舟溜りを前景にした撮り鉄、やはり良いですね。(笑)



c0007190_19342323.jpg




c0007190_19343295.jpg



c0007190_19344389.jpg


独特の四角い形の小舟は、干潟を行く為の形なんでしょうか。
c0007190_19345403.jpg
使用カメラ:OM-D E-M10 Mark II  
使用レンズ:G VARIO 14-140 POWER O.I.S 



by jikomannte | 2017-08-11 19:43 | 海景 | Comments(6)
2015年 02月 06日

15.01.31:蒲郡の竹島は強風で寒くてニャンコも皆無(後編)

1月31日渥美半島の帰りに撮影した、蒲郡の竹島は強風で寒くてニャンコも皆無の後編です。

竹島は小さな島で、島の中央の小山の上に神社があります。
神社を下ると、島の周りの岩場の近くを半周して、橋に戻ります。
風は強いし寒いので、すぐに退散しました。



c0007190_19255158.jpg


c0007190_1926249.jpg


c0007190_19275025.jpg


c0007190_192848.jpg


c0007190_19281486.jpg

使用カメラ:Canon EOS KISS X6i
使用レンズ:1、2=EF-S10-18 IS STM        3、4、5=EF-S 18-135 IS STM

by jikomannte | 2015-02-06 19:33 | 海景 | Comments(14)
2015年 02月 05日

15.01.31:蒲郡の竹島は強風で寒くてニャンコも皆無(前編)

今回と次回は、1月31日渥美半島の帰りに撮影の、蒲郡の竹島は強風で寒くてニャンコも皆無をお送り致します。

この時は特に風が強くて、島に向かう橋を歩いてましたら、思いっきり風で煽られるし寒いしで、大変でした。



ネコは居ないけど、ウミネコが居たと思いきや、ユリカモメでした。(笑)
c0007190_1916699.jpg


c0007190_19161652.jpg


c0007190_19162664.jpg


c0007190_19163783.jpg


c0007190_19165394.jpg

使用カメラ:Canon EOS KISS X6i
使用レンズ:EF-S 18-135 IS STM

by jikomannte | 2015-02-05 19:18 | 海景 | Comments(13)