純さんのスナップショットで四季彩歳

jikomannte.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 17日

平日の昼休み等お気軽散歩写真3-完

今日会社帰りにascesisさんが紹介していた小学館の「名作写真館」創刊記念の
4冊のうち、3冊を買いました。
号番01の白川義員さんのだけは購入しませんでした。
この方の写真は海外の名山を撮られている素晴らしいものですが、私自身が山に
登ってまで写真を撮らないと思い、止めました。(笑)
因みに、購入した3冊の写真家は、02三好和義、03竹内敏信、04星野道夫さん
です。竹内さんはあんまり好きではありませんが、何故か買いました。(笑)
今回の中では、星野さんや竹内さんの作品にも素晴らしいものがありましたが、
私的な好みでは、三好さんが一番気に入りました。
フレーミング、切り取りのセンスが光ってますね、それに楽園ですから脳天気な私
好みのモチーフです。(笑)


写真の方は、平日昼休みの散歩写真シリーズの画像です。
今回でこのプチシリーズは終了です。


椿のような気がします。(笑)
c0007190_20334562.jpg



聖福寺にて
c0007190_20335998.jpg


御供所町界隈にて
c0007190_20341589.jpg

by jikomannte | 2006-02-17 20:51 | 呉服町界隈 | Comments(5)
Commented by tusima-kaji at 2006-02-18 09:59
3枚目の木造家屋がいいですね、塗装が剥げて下地が出てきた
板壁や、開ければガタピシしそうな窓、生活の臭いが溢れてます。

建物の一部分を切り取ったシャープな絵作りもいいですね。(^_^.)
Commented by jikomannte at 2006-02-18 20:54
kajiさん
ありがとうございます。
こう言う造り方の家、まだあるのですね~。
ペン画にしたら面白そうですね、ペン画描けませんが。(笑)
Commented by rin6174 at 2006-02-18 22:47
3枚目いいですね

昔はこんな木造の家が当たり前にそこここにありました
多少傷んでいても古びた感じはありませんでした
最近こんな建物を見つけたら、古いのによく残っているなあ・・・なんて思うのですが
何故かこのお家は、古いのでしょうけれどちゃんと現役の雰囲気がします
懐かしいけれど寂しくなく、力強い感じがします
Commented by musapoo at 2006-02-19 22:54
むき出しの木の感触が伝わってきそうです。
雨風によってざらざらになってしまった質感が出ていますね。
Commented by jikomannte at 2006-02-20 18:14
>musapooさん
ありがとうございます。
今ではこのような木の感触がむき出しの家、なくなりましたね~。
私の中の昭和の記憶の中には、こう言う家がいっぱいありました。


<< 大濠・舞鶴公園の朝-1      平日の昼休み等お気軽散歩写真2 >>