純さんのスナップショットで四季彩歳

jikomannte.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 01月 21日

一人で行く、北九州シリーズ-3


1月8日(日)、1人で行く北九州(門司・小倉・戸畑)シリーズ3です。

今回から場所が小倉に移ります。
小倉のリバーウォークですね。


時空の歪みで過去と現在の建造物が混在する場所。(笑)
c0007190_17541416.jpg


背景の小倉城、判りづらいですね。
c0007190_17543010.jpg



ここが時空の歪みの中心ですね。(笑)
c0007190_17544799.jpg


【番外編】
本編とは何の関係も有りませんが、本日雨模様の天気でしたので、部屋内でお遊び。
シャッター押したい病、緩和治療のため。(笑)

簡易マクロで、簡易?ライカを撮影
50mmF1.4にクローズアップレンズ(AC№2)を付けて、LX1を手持ち撮影。
ACクローズアップレンズは、FZ10用に買っておいたものです。(笑)
c0007190_20465078.jpg

by jikomannte | 2006-01-21 18:01 | 小倉 | Comments(19)
Commented by pata_01 at 2006-01-21 18:35
1枚目の過去と現在が混在する場所って、あちこちで見かけますね。
最初は違和感があっても、後にそれすらしっくり溶け込んでしまうのが時間のなせる技でしょうか^_^;
過去の雰囲気を守ろうと、保存地区などを作ってみても、そこから出たらまた混在したものになってしまいますしね。
景観を守るって言う事は難しい事でありますね。
私、3枚目がすごく好きです。モノクロがもっと雰囲気を盛り上げてるような気もします。
天井の丸い所に吸い上げられるような気持ちになりますね。
Commented by tabo2005 at 2006-01-21 20:55
jikomannteさん,こんばんは。
2枚目の構図に「すっご~~~い。」とPCに向かって叫んだのは私です。
あんな小さな隙間にお城を持ってくるなんて,キャプションがなかったら気付きませんでした。
いつも,どこでも,撮したい写真の画像が頭にイメージされているんですね。
11歳から始まった写真撮影の歴史は,まさに伊達ではないですね。
Commented by legato22 at 2006-01-21 21:38
フレーミングを決める時立ったり座ったりあっち行ったりこっち行ったり・・・とウロウロするんですか?
私はこんな風景を目の前にすると戸惑うばかり、レンズで見る世界がまだぴんとこないのです。
やはり練習しかないのでしょうね・・・実は逃げてばかりなんです(^^ゞ
Commented by jikomannte at 2006-01-22 09:46
>pataさん
ありがとうございます。
過去と現在が混在する場所と言うのは、フォトジェニックな場所ですね。
その内に現在だけになったりしますから、貴重な瞬間かもしれません。
モノクロは、形の面白さとか構図を際立たせるには、効果的ですね。(笑)
Commented by tusima-kaji at 2006-01-22 09:50
広角で大きく写し込んだ鳥居がいいですね、右の近代的な
建物とガップリ四つに組んでます。
両者のカラーコントラストも最適だと思います。

しかし、LX1を簡易ライカ...とは。(^_^.)
Commented by jikomannte at 2006-01-22 09:57
>taboさん
過分なお言葉、ありがとうございます。
実は撮りたい画像のイメージが確固としてあるわけでは有りません。
頭の中の数少ないイメージに囚われると、もっと素晴らしい瞬間を見逃してしまうかもしれないと言う思いがありますので・・・。(笑)
被写体と出会った時は、ありきたりですが、それを生かすための画面構成を考えます。
Commented by jikomannte at 2006-01-22 10:06
>legatoさん
ありがとうございます。
「立ったり座ったりあっち行ったりこっち行ったり・・・とウロウロ」
かなり、当たっています。(笑)
ほんの僅かに左右に動いたり、屈んだりは毎度のことですね。
legatoさんの場合は、望遠やマクロで部分を切り取る視点が素晴らしい
ですから、部分に向ける眼を少しずつ広げられたら良いかもですね。
Commented by jikomannte at 2006-01-22 10:16
>kajiさん
ありがとうございます。
過去と現在の混在する写真は、この後もう一つ登場しますよ~ん。(笑)
ライカは最初は、ライツが作ったカメラと言うことで名づけられましたが、
最近はライツ以外の人が作ったカメラに、ライカの名をつける許可を与え
て収益を上げる会社になりましたね。
ツアイスも似たようなことしてますが・・・。(笑)
名づけの許可を与えるには規格・基準があるでしょうから、それをクリアー
した優秀なカメラであり、レンズであると言うことの証明でしょうか。
Commented by tusima-kaji at 2006-01-22 10:40
そうですね、私はライカの顔(カメラ)は欲しくありませんが、
目玉(レンズ)はホス~イです。
勿論、簡易でない奴ですけど。(笑)
Commented by maronn-05 at 2006-01-22 10:47
時の歪みが混在する場所って結構探せばありそうで
そんな場所ばかりを探して切り取るのも面白そうだと感じました。
あの外猫を撮った場所もまさにそんな場所だったんです。
小倉城は昔、行った覚えがあります・・いくつだったのだろう?
何と言っても3枚目が心動かされました。
目が下から上へと上っていきます。
Commented by musapoo at 2006-01-22 18:00
コニカミノルタのニュースは波紋を呼んでますね。
ニコンもマニュアルレンズの生産を打ち切るのではといううわさをどこかで聞きました。ペンタックスも怪しい雲行きです。
デジカメがこれまでの流れを大きく変えてしまいましたね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-01-22 18:21
jikomannteさん、こんばんは!
3枚目、リングから強烈電波が発射されて 下に立つ人がワープできそうです。
背景の建物が 既に時空間の不連続に落ち込み 丸く歪んでおります。(^^)

ところで、簡易ライカはブラックを選ばれたんですねー。
小型のブラックボディと 大きなシルバーのレンズ鏡胴の組み合わせが 最高です。
ほすぃ
Commented by choco-one at 2006-01-22 20:27
こんばんは。
3枚目の時空の歪みの中心、素敵です。
モノクロであるのも実は怪しげな電磁波の影響だと思います(^^)

それにしても、今年はカメラ業界大きく動く年になりそうですね。
楽しみがいつまでも続けばいいんですが・・・。
Commented by jikomannte at 2006-01-22 21:31
>musapooさん
そうですね、この業界はまさにドッグイヤーの変化ですね。
デジタルカメラそのものはそんなに変化していませんが・・・・。(笑)
Commented by jikomannte at 2006-01-22 21:33
>maronnさん
ありがとうございます。
過去と現在が混在する場所は程無く現在だけになりますから、撮れる内に撮っておきたいですね。(笑)
Commented by jikomannte at 2006-01-22 21:37
>nakajimaさん
ありがとうございます。
簡易ライカ?は、おもむろにレンズキャップを外して、鏡胴部を左手の親指と人差し指でホールドして構える、何か良い感じです。(笑)
Commented by jikomannte at 2006-01-22 21:40
>choco-oneさん
ありがとうございます。
カメラ業界の動き、慌ただしいですね~。
私は自分が選んだカメラが、いつまでも壊れずに写真を楽しませて
くれることをねがっております。(笑)
Commented by musapoo at 2006-01-23 19:28
再です。
zissがnikonマウントで出るそうですね。だからMFを打ち切るのだと納得してしまいました。
Commented by jikomannte at 2006-01-23 19:52
>musapooさん
ありがとうございます。
ニコンさんがMFレンズを打ち切るのは、需要が少ないからだと思い
ます。
動体撮影では殆どAFに敵いませんし、高いレンズを沢山買うのは、
ある程度の年齢のお金がある方々ですから、近視や老眼の人も多い
ことですし・・・・。(笑)
反対にCarl Zeissは、ニコンさんのAFレンズと互角に渡り合えるような
AFレンズを作る技術が無いようです。


<< 1人で行く、北九州シリーズ-4      一人で行く、北九州シリーズ-2 >>