純さんのスナップショットで四季彩歳

jikomannte.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 11月 29日

福岡・佐賀・バルーン・オフ会-17


sakoyanをお迎えしての、福岡・佐賀・バルーン・オフ会シリーズ17です。

興奮のバルーン、サービスフライトの翌日早朝、昨日とはガラリと変わって地味な
色彩の画像です。
佐賀駅でdatianさんを迎えて向った満潮の有明海。
時折霧雨の混じる曇天に、これから色付きそうなシチメン草です。
晴天の干潮で、シチメン草が最盛期であったら、などと言う思いはありましたが、
それでもメンバー全員が揃って、楽しい時間を過ごせました。

次回は、四つ手網(棚ジブ)とサギの画像をお送りします。



c0007190_932555.jpg



c0007190_934345.jpg



船の向こう側で屈んでいるのは、datianさんのようですね。
朝一からアングルファインダー全開です。(笑)
c0007190_942080.jpg



この画像撮影の直後でした、船の通過で押し寄せる波に飛び上がることも出来ずに
鶴の構えになってしまった私、右足は塩漬け。
この時の私のお恥ずかしい姿は、kajiさんのブログに絶妙のタイミングでパパラれて
おります。(笑)
c0007190_943877.jpg



c0007190_945542.jpg



c0007190_951341.jpg

by jikomannte | 2005-11-29 09:19 | 海景 | Comments(12)
Commented by tusima-kaji at 2005-11-29 11:07
4枚目のシチメンソウの写真、最悪の条件だったのに良く撮れて
ますね、漁船の位置も適切だと思います、あの時この船の波に
やられたのですね(笑)。
昨日のバルーンの写真は、また大量放出ですね改めて見ると
あの時晴天でなかったことが悔やまれます、もっとゆっくりと
時間をかけて撮りたかったですね、jikomannte さんの姿が
見えなかったので、さこやんと二人でjikomannte さんは車で
寝てるんじゃないの、とか話してましたがこんなに撮っていたとは、
さすがですねぇ、驚きました。

来年こそは快晴であることを、今から祈っときましょう。(笑)
Commented by arizo02 at 2005-11-29 16:38
街角でも苦労しますが、海での曇天はつらいですね。奥行きがでなくなるし、メリハリもでにくいです。天気がいいといろいろ工夫のし甲斐があるのですが…。3の写真は疾走する船をバックに、青空なり青い海なりであればと考えてしまいました。
Commented by biwakokayo4 at 2005-11-29 16:55
4枚目、きれいですね。
濡れても撮られただけのことはあります。
鶴のようなお姿、絶対忘れません。(笑)
Commented by hoshiko_42 at 2005-11-29 17:00
はいはい、あの画像でございますねぇ~見ましたよ~
確かに鶴の構えのような可憐な動きと感じました~(^w^)v

シチメン草の色がとっても綺麗ですよね~来年は是非撮りたいです!
あと↓のバルーン、凄いのがいっぱい撮れましたね~☆
やっぱり違うな~・・お見事ですぅ~^^v
Commented by nakajimaakira1948 at 2005-11-29 18:52
jikomannteさん、こんばんは!
kajiさんの写真見てきましたよん。
鶴という感じではなく, カメラと傘を持って Y字バランスしてる感じです。失礼m(_ _;)m
6枚目の水平線 真っ直ぐでいいですね。
地球は 球状ではなく 板状だという気がします。
Commented by jikomannte at 2005-11-29 19:58
>kajiさん
ありがとうございます。
シチメン草は背景が曇天でしたから、思い切り寄って、船か何かを背景にするしかないかなと思い、狙いましたが、見事に右足塩漬けでした。(爆)
バルーンの方は、結構年甲斐も無く、ガードレールを跨いだり、小川を飛び越えたり、土手を駆け上がったりして、撮影してました。(笑)
一機のバルーンを追いかけてたら、ここにも、そこにもと言う感じで、興奮しましたね。
Commented by jikomannte at 2005-11-29 20:01
>arizoさん
ありがとうございます。
こんな天気の日もあり、と言うことで、良い思い出になりました。
右足塩漬けの後の、みんなの顔が思い出されます。(笑)
Commented by jikomannte at 2005-11-29 20:04
>kayoさん
ありがとうございます。
私の鶴の構えは、一刻も早く忘却の彼方へ。(笑)
天気が悪かったので、シチメン草に寄るしかないと思いました。
Commented by jikomannte at 2005-11-29 20:08
>hoshikoさん
ありがとうございます。
私の鶴の構えは、一刻も早く忘れてね!(笑)
シチメン草の最盛期はもっと全体が真っ赤になります。
干潮の時が最高で、水際の土手一面が真っ赤と言う感じになります。
バルーンは興奮して手当たり次第にシャッター押してました。(笑)
Commented by jikomannte at 2005-11-29 20:18
>nakajimaさん
わざわざ、見に行かれなくても・・・・。(笑)
波に気付いて、とっさに置いていた傘をつかんで立ち上がりましたが、波の大きさに片足だけでもと、Y字バランスになりました。
6枚目の水平線は真っ直ぐですが、他の画像のワイド寄りのものは、地球が丸いことを語ってますね。(笑)
Commented by datian at 2005-11-29 21:48
オフ会の楽しかった思い出が、写真を見てよみがえってきます。
お天気はさえませんでしたが、皆さんと楽しく交流できたことが
一番でした。
シチメン草の色合いがいいですね。私はアングルファインダー
全開で頑張りましたが、失敗しました。う〜ん来年こそは、です。
Commented by jikomannte at 2005-11-29 21:59
>datianさん
ありがとうございます。
来年は、思い切って休みを取って行きましょうか、奥様もご一緒に。(笑)


<< 福岡・佐賀・バルーン・オフ会-18      福岡・佐賀・バルーン・オフ会-16 >>