純さんのスナップショットで四季彩歳

jikomannte.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 09月 21日

19.09.08:残暑の平成筑豊鉄道沿線にて6-完

9月8日撮影の、残暑の平成筑豊鉄道沿線にての最終回です。
今回のシリーズも、最後までご笑覧、ありがとうございました。


稔る田をレタッチ赤外で。
レタッチ赤外は、空のグラデーションがガシャガシャになることがありますね。
やはり赤外写真は、フィルター抜きの改造デジカメが良いようです。
そこまでしようとは思いませんが。(;'∀')
c0007190_08325956.jpg



内田三連橋梁
いつもとは反対側からの撮影です。
三連橋梁が影になって黒っぽいだけですね、撮影の時間帯がアレでした。(;'∀')
c0007190_08333385.jpg



c0007190_08334952.jpg
使用カメラ:LUMIX DMC-GX8
使用レンズ:M.ZUIKO ED 12-100mm IS PRO


by jikomannte | 2019-09-21 08:35 | 撮り鉄 | Comments(4)
Commented by noddy_1127 at 2019-09-21 13:36
1枚目、平成筑豊鉄道が見つかりません。もしかして、写ってない( 一一)
3枚目のモノクロ写真が良いですね。稲が白いのはレタッチ赤外のためですか?不思議な感じですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-09-21 15:41
この疑似赤外線写真は、なかなか本物くさくレタッチできてますね。
でも、この光線のあたり具合だったら、本物のIRはもっとハイコントラストになりそうかな。^^
改造コンデジ、オークションサイトにはいっぱい売ってますよ♪
Commented by jikomannte at 2019-09-22 08:41
>noddyさん
今回は3枚目に嬉しいお言葉、ありがとうございます。
1枚目は平筑が分かる距離感にないのと、写ってても探すのが
至難の業の小ささになりますね。(;'∀')
3枚目はレタッチ赤外で、緑や黄色が白くなっています。
彼岸花の赤などは、より濃い描写になりますね。
Commented by jikomannte at 2019-09-22 08:46
>黒顔羊さん
今回も嬉しいお言葉、ありがとうございます。
レタッチ赤外でも可也、ハイコントラストで飛んでしまうものも多くあります。
白飛びが嫌いなので、そうした画像はアップしませんが、被写体と光線で描写が
バラつくのがレタッチの限界なんでしょうね。


<< 19.09.14:海の中道海浜...      19.09.08:残暑の平成筑... >>