純さんのスナップショットで四季彩歳

jikomannte.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 20日

18.06.01:呉服町界隈の紫陽花散歩1

今回から6月1日(金)撮影の、呉服町界隈の紫陽花散歩をシリーズでお送り致します。

先週の土日は、どこにも撮影に出れていませんので、昼休みの散歩写真をせこく2枚ずつのアップです。(;^_^A
寄って背景もある程度入れつつ暈けを効かす、15mm F1.7(換算30mm)の得意なところかもですね。



c0007190_19133596.jpg



c0007190_19135389.jpg
使用カメラ:LUMIX DMC-GX8
使用レンズ:DG SUMMILUX 15 F1.7 ASPH. 


by jikomannte | 2018-06-20 19:18 | 散歩写真 | Comments(6)
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-20 19:37
うんうん、寄った広角レンズならではの描写ですね。
望遠だと範囲が狭くなって、周りの雰囲気の情報は欠落してしまいます。
でも、広角レンズはまわりの雰囲気が入れられるのが楽しいですね♪
Commented by iwamoto at 2018-06-21 17:04 x
ボケのコントロールは難しいですよね。

Junさんのblogではレンズの特性が正直に出ているので参考になります。
正直というか、素直ってことです。
Commented by tusima-kaji at 2018-06-21 17:59
こんにちは。
今回は1枚目に惹かれております。
背景のボカシが素晴しいですね、道路の両サイドの
白線が背景に吸い込まれる光景は何とはなしに切ない
感じがしますね。
おっと、紫陽花のことを忘れていました。
スミマセンです。(笑)
Commented by jikomannte at 2018-06-21 19:21
>黒顔羊さん
全てお見通しの嬉しいお言葉、ありがとうございます。
望遠ですと背景の情報が欠落しますし、標準ですと寄り加減が難しいですね。
その点広角ですと、まず寄っておいてから背景を考える余裕があるようです。(笑)
Commented by jikomannte at 2018-06-21 19:24
>iwamotoさん
今回も嬉しいお言葉、ありがとうございます。
暈けの扱いは難しいですね、特に寄った時は開放でない方が良かったり。
レンズの良いところが全面に出て、悪いところが目立たない写真を公開したいと
思ってはいるのですが・・・。(;^_^A
Commented by jikomannte at 2018-06-21 19:27
>kajiさん
今回は1枚目に嬉しいお言葉、ありがとうございます。
背景の、昭和を感じさせるこじんまりした民家と細道、ここまで暈けても
何となく伝わる感じが撮影者も気に入っております。(笑)


<< 18.06.01:呉服町界隈の...      18.06.03:筥崎宮あじさ... >>