純さんのスナップショットで四季彩歳

jikomannte.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 12日

18.06.02:宮地嶽神社と午後の花菖蒲4

6月2日撮影の、宮地嶽神社と午後の花菖蒲の4回目です。



この画像は、境内から大注連縄の本殿と反対方向の楼門を背景に、逆光で撮っています。
c0007190_19224139.jpg



大注連縄の本殿を背景に順光で
c0007190_19225859.jpg



奥の民家村自然広苑から
c0007190_19231638.jpg



民家村自然広苑の花菖蒲は、周囲より一段低いところに咲いています。
c0007190_19234091.jpg
使用カメラ:LUMIX DMC-GX8
使用レンズ:DG VARIO-ELMARIT 12-60ASPH.


by jikomannte | 2018-06-12 19:29 | 神社 | Comments(6)
Commented by noddy_1127 at 2018-06-12 21:18
こんばんは
逆光も良いですけど、やはり、2枚目の順光の方が菖蒲の紫が奇麗に出て良いですね(^^♪
Commented by camellia-02 at 2018-06-13 08:47
おはようございます。
宮地嶽神社の花菖蒲は見事に咲いていますが、お社の前の花菖蒲は 菖蒲田ではないんですね。
それにまして 注連縄の立派なこと、毎年架け替えるんでしょうね。
ところで、宮地嶽神社は どの様に読むのでしょうか?
まさか、「みや じごく じんじゃ」では 無いですよね。
Commented by tusima-kaji at 2018-06-13 16:38
こんにちは。
今回は1、2枚目に惹かれました。
1枚目は仰角気味のフレーミングが決まっていますね。
2枚目は神社の大注連縄を背景にスラリと伸びた花菖蒲、
神聖な雰囲気がありますね。
Commented by jikomannte at 2018-06-13 19:13
>noddyさん
今回は2枚目に嬉しいお言葉、ありがとうございます。
順光ですがPLのお蔭か、こてこてのテカリ光線ではなくて
良かったです。
Commented by jikomannte at 2018-06-13 19:19
>camelliaさん
嬉しいお言葉、ありがとうございます。
お社の前の花菖蒲は木枠で咲かせて、それを大量に並べているような感じです。
大注連縄は日本一だそうで、直径2.6メートル、長さ11メートル、重さ3トン、
毎年架け替えるんだそうです。
宮地嶽神社は「みやじだけじんじゃ」と読みます。
Commented by jikomannte at 2018-06-13 19:22
>kajiさん
今回は1、2目にお見通しの嬉しいお言葉、ありがとうございます。
宮地嶽神社は背後に聳える低山も魅力的ですね。
滅茶苦茶人が多くても、毎年訪ねたくなるところのようです。(笑)


<< 18.06.02:宮地嶽神社と...      18.06.02:宮地嶽神社と... >>