純さんのスナップショットで四季彩歳

jikomannte.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 06日

16.07.30:マキノ~朽木、茅葺きの夏1

今回から7月30日撮影の、マキノ~朽木、茅葺きの夏をシリーズでお送り致します。

この日は、久しぶりに琵琶湖の湖北、マキノから朽木方面を訪ねてみることにしました。
先ずはマキノの山里、在原の茅葺き集落から。



c0007190_18434667.jpg


c0007190_18445141.jpg


c0007190_1845054.jpg


c0007190_18452076.jpg


c0007190_822464.jpg

使用カメラ:Canon EOS 8000D
使用レンズ:EF-S 15-85 IS USM

by jikomannte | 2016-08-06 18:51 | 山里 | Comments(4)
Commented by tusima-kaji at 2016-08-07 11:53
こんにちは。
今回は1、2枚目に惹かれました。
1枚目は、夏の森林の澄み切った空気感がいいですね、
茅葺屋根の民家はそんな空気に浸っているようですね。
2枚目は木槿と茅葺き、絵になりますね茅葺屋根も夏空に
映えて情緒がありますね。
Commented by tazu at 2016-08-07 12:57 x
こんにちは~
藁ぶき屋根の家って、子供の時はそこかしこにあったのですが
今ではこういうところにしか見なくなったのですね。
誰も住んでなくて朽ち果てた藁ぶき屋根のお家ではなくて
今も住んである生活感のある藁ぶき屋根のお家っていいですね。
Commented by jikomannte at 2016-08-07 18:37
>kajiさん
今回は1、2枚目にお見通しの嬉しいお言葉、ありがとうございます。
1枚目は山里の一角ですが、小さな森のようでした。
2枚目は木槿と季節の花が咲き、生活感が良いなあとカメラを向けました。
Commented by jikomannte at 2016-08-07 18:43
>tazuさん
今回も嬉しいお言葉を頂き、ありがとうございます。
生活が存在する茅葺きのお家、今やめっきり減ってしまいました。
茅葺きのメンテが出来る職人さんも少ないようですから、世界遺産や重要建造物に
ならない限り最早、風前の灯なんですね。


<< 16.07.30:マキノ~朽木...      16.07.24:ブルーメの丘... >>