純さんのスナップショットで四季彩歳

jikomannte.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 07月 22日

広がりの世界~有明の海と空②


7月17日(日)にkajiさんのお陰で実現した、有明の海と空シリーズ2です。
広がりの世界に圧倒されっぱなしです。(笑)

[kajiさんから頂いた解説コメントを、所々使わせて頂きました。]

1~3枚目は佐賀市の西部を北から南に流れる加瀬川の川筋です。


干潮時でも、この川筋は残ります、今この川筋を利用して漁船が、帰ってきました。
c0007190_2040384.jpg


c0007190_20401921.jpg



有明海は特に、このように川筋に面した処では干潮時は川の流れと相まって激しい流れとなります。普通、船は海に錨を打って陸に繋ぐのですが、流れが激しいため錨では船は泊められません。そこで、このように棒を打ち込み、その棒と、棒の間に船を繋ぎ泊めます。
またこの棒は満潮時の川筋の位置を示す役割もしています。(tusima-kajiさん談)
c0007190_2040565.jpg



手前に広がる泥の中に、ムツゴロウやトビハゼ、カニが居ます。
前の3人は釣り人にも見えますが、みんなカメラマンです。
ムツゴロウを三脚に望遠で、狙っています。
c0007190_20403612.jpg


by jikomannte | 2005-07-22 20:52 | 海景 | Comments(14)
Commented by tin_box at 2005-07-22 21:35
有明海、行ってみたい。憧れです。
Commented by biwakokayo4 at 2005-07-22 21:54
3枚目みたいに棒がたくさん立っているのは
何故でしょうか?
他の浜辺ではあまり見かけません。
Commented by sakoyan4 at 2005-07-22 23:15
日本でも有数の干満の差を実感できる写真ですね(^o^)
この棒がないと満潮時に場所が分からないのだからすごいですね。
ムツゴロウ写真はあるのでしょうか?ちょっと楽しみ(笑)
Commented by tusima-kaji at 2005-07-22 23:30
1~3枚目は佐賀市の西部を北から南に流れる加瀬川の川筋です。
干潮時でも、この川筋は残ります、今この川筋を利用して
漁船が、帰ってきました、jikomannte さんはグッドタイミングで
この漁船を捉えていますね。

biwakokayo4 さんのご質問はもっとも、と思われますので、
案内したてまえ私がお答えいたします。(笑)
有明海は特に、このように川筋に面した処では干潮時は川の流れと
相まって激しい流れとなります。普通、船は海に錨を打って陸に繋ぐ
のですが、流れが激しいため錨では船は泊められません。
そこで、このように棒を打ち込み、その棒と、棒の間に船を繋ぎ
泊めます。またこの棒は満潮時の川筋の位置を示す役割もしています。
Commented by jikomannte at 2005-07-23 05:37
>tittiさん
有明海、良いところですよ。機会がありましたら、是非。(笑)
Commented by jikomannte at 2005-07-23 05:48
>kayoさん
kayoさんのご質問に、kajiさんがお答え下さいました。↑(感謝)
現地でお聞きしている筈なのですが、私もあらためて、よく分かりました。(笑)
Commented by jikomannte at 2005-07-23 05:50
>sakoyan
ムツゴロウの写真も少しありますので、アップしますよ。
ただ、繁殖期を過ぎていますので、お得意のジャンプはしませんでした。
Commented by jikomannte at 2005-07-23 05:52
>kajiさん
完璧で解りやすい解説コメント、ありがとうございます。助かりました。(笑)
Commented by musapoo at 2005-07-23 17:52
2枚目の岸の曲線を絶妙なバランスで配置しましたね。ほとんど色のない世界でまったりとした時間の流れを感じます。
Commented by choco-one at 2005-07-23 17:59
荒磯とか白い砂とかいう海の一般的なイメージとは異なる、生きている海を感じさせてくれますね。
モノトーンな調子が素敵です。
Commented by datian at 2005-07-23 20:47
有明の海と空。独特な空間を感じます。
海と言えば、青く波が押し寄せてというのを勝手に私は想像してしまいますが、下の写真も含めて人の生活の空気が漂っているのを強く感じます。
暑さと日差し、泥と棒と漁船、有明海の質感が迫ってきます。
Commented by jikomannte at 2005-07-23 21:15
>musapooさん
華やかとは対極の色の世界です、確かに生きている海ですね。
Commented by jikomannte at 2005-07-23 21:19
>choco-oneさん
砂浜とか荒磯とはまた違う海岸ですね、私も初めて見ました。
Commented by jikomannte at 2005-07-23 21:24
>datianさん
ムツゴロウは、九州でも限られた場所にしか生息していませんが、それがこの海、この質感、なのでしょうね。


<< 広がりの世界~有明の海と空③      広がりの世界~有明の海と空① >>