純さんのスナップショットで四季彩歳

jikomannte.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 06日

11.01.30:塩尻市は雪景色(平出遺跡、贄川、奈良井)1

今回から1月30日(日)撮影の、塩尻市は雪景色(平出遺跡、贄川、奈良井)をシリーズでお送り致します。


この日は天気予報ではイマイチの天気でしたので、贄川から奈良井の辺りで、渋い雪景色でもと思いました。
途中、雪に覆われた塩尻の街が見えましたので、塩尻峠から脇道に外れて、平出遺跡を訪ねてみることにしました。

普段は絵にし難い縄文・弥生時代の遺跡も、雪のお蔭で面白いのでは?という私の読みが当たったようです。(笑)



c0007190_17491098.jpg


c0007190_1749204.jpg


c0007190_17493029.jpg


c0007190_17494191.jpg


c0007190_17495064.jpg

使用カメラ:Canon EOS KISS X4
使用レンズ:1=EF - 50mm F1.8Ⅱ      2、3、4、5=EF-S 10-22mm

by jikomannte | 2011-02-06 18:08 | 名所旧跡 | Comments(8)
Commented by biwakokayo4 at 2011-02-06 19:38
昔の人はこういう簡単な家で寒い冬も過ごしていたのかと
感心しますが、今の様な家を知らなければ・・・(笑)
しかし1枚目の建物は立派ですね。
この辺りの積雪はあまり多くないようですが
例年この位でしょうか?
2枚目の山のように見える家の写真が好きです。
Commented by mizuki_2004 at 2011-02-06 23:49
平出遺跡、こんな風に復元されているのですか。
いつも抜け道として通るばかりで寄ったことがありません。
私のテリトリーは東はこのあたり19号線から、西は京都嵐山ぐらいまでです。

Commented by sansenkiso at 2011-02-07 09:12
私の散歩コースである池田山山麓にも縄文遺跡があります。
日頃は殺風景ですが雪が降ると見栄えがしますよ。
雪化粧とはよく言ったものですね。
Commented by akkunne at 2011-02-07 18:33
お今晩はー
今回は1枚目がお気に入りなんですねー
間違って撮影出来ない一枚ですよー
Commented by jikomannte at 2011-02-07 19:03
>biwakokayoさん
今回は1、2枚目に嬉しいコメントありがとうございます。
1枚目の建物は、高貴な人の家だったのかもですね。
通常は2枚目の建築様式が庶民の家だったんでしょうね。
平出遺跡を訪ねるのは今回が初めてですが、塩尻市の辺りは
例年この位の積雪ではないんでしょかね。
Commented by jikomannte at 2011-02-07 19:04
>mizukiさん
コメントありがとうございます。
私も平出遺跡は今回初めて立ち寄りましたが、竪穴式住居が
いくつも有るのと、高床式のものもあったりして豪華でした。
敷地の中が平地ではなくて高低差があったり、竹垣とかで外と
ある程度遮蔽されているとなお良いのですが。(笑)

mizukiさんのテリトリーは、19号中信州から西は京都嵐山
ですか~、範囲が広いですね。
Commented by jikomannte at 2011-02-07 19:05
>sansenkisoさん
今回もコメント、ありがとうございます。
sansenkisoさんの散歩コースにも、縄文遺跡があるんですか、
私は雪化粧した竪穴式住居を見るのは今回が初めてでしたが、
新鮮な印象を受けました。
Commented by jikomannte at 2011-02-07 19:12
>akkunneさん
今回は1枚目に嬉しいコメント、ありがとうございます。
長野県塩尻市、諏訪市、茅野市は縄文、弥生の復元遺跡が
結構多いんですよん。
ビーナスラインという高原道路があるんですが、名前の由来
は土偶なんです。


<< 11.01.30:塩尻市は雪景...      11.01.29:釣り部の冷や... >>