カテゴリ:雑記帳( 35 )


2014年 02月 02日

【散歩カメラ入れ替えの顛末】

最初は、パナのLF-1からオリのSTYLUS1に入れ替えようかと・・・。
レンズが少し明るくなったのと、望遠側が伸びたのと、EVFが見やすい位のメリットしかないのに、
1/1.7インチセンサーのコンデジで5.5万円は高いなあ・・・。

どうせ5万出すなら、Nikon1はどうだろう・・・。
小型10倍ズームはえらく魅力的だすし・・・。
Nikon1V2+小型10倍ズーム付は8.5万円・・・高いなあ。

ふと価格コムのNikon1リストを見てましたら、J3+小型10倍ズーム付が4.5万円。
こ、こ、こりは・・・小型10倍ズーム単品よりも安いではあ〜りませんか。
1インチセンサーのミラーレス一眼カメラがおまけで付いてくる・・・・。
気がついたら「ポチッ」と逝ってしまっておりました。(汗)

どうしてもEVF付きが欲しくなったら、V1の中古でも検討しようかと。(笑)
パナのLF1では殆どEVFを使っていませんので、J3で当分遊べそうに思います。

c0007190_17535324.jpg


by jikomannte | 2014-02-02 17:43 | 雑記帳 | Comments(10)
2011年 06月 24日

【カメラバッグに関する蘊蓄】

写真趣味の皆さんはカメラやレンズに拘る程には、カメラバッグには頓着しませんね。
私が今迄に接触した写真趣味の方々は、殆どそうでした。
私自身は結構拘る方ですよん。
材質が良いとか値段が高いとかいう拘りではありません。
自分が持っているカメラとレンズが、効率的且つ機能的に収納出来て素早く取り出せるか、
というところに拘っております。
大型の望遠レンズは使いませんし、三脚は殆ど持ち歩かないので、リュックは使いません。

現在ショルダータイプで3種類持っております。
S:レンズ付きの一眼レフといくつかの小物が収納できる最小構成のバッグ。
⇒DOMKE・J-5XBとエツミ・E-3313カルディナⅡM
M:レンズ付きの一眼レフと交換レンズ1本にいくつかの小物が入れられる通常構成のバッグ。
⇒Kata KT DC-435
L:レンズ付きの一眼レフと交換レンズ2本にいくつかの小物が入れられる最大構成のバッグ。
⇒エツミ・f.64 SCCJとシンクタンク・アーバンデイズガイズ40
これらはKISS‐X4をベースにしたサイズです。

皆さん、カメラとレンズのバッグ内収納はどのようにしてますか。
私はレンズはリアキャップのみでフロントキャップはしてません。
カメラはハンドストラップで、首掛けや肩掛けの通常のストラップは付けていません。
レンズには保護フィルター若しくはPLフィルターを常時装着、フードも常着でバッグ内に下向きに
入れています。レンズ付きの一眼はSバッグだけ横向き、M、Lバッグは下向きに収納しています。
Mバッグは下向きに収納したレンズ付きカメラの左側に交換レンズ、Lバッグは右側にも交換レンズ
という入れ方です。

フロントキャップ無しのフード常着ですから、リアキャップを外せばスタンバイOKです。
レンズ交換は歩きながらでも出来ますし、実際歩きながら手元を見ずに交換することもあります。
カメラやレンズの操作に習熟していることが前提で、決して乱暴に扱ってはいませんよん。

最近の撮影行での携行レンズは通常2本、多くて3本です。
私の場合それ以上持参しても腰が疲れるだけです。

皆様、お使いのバッグや撮影スタイルについてのコメント、ありがとうございました。
私の場合レンズ交換をストレスなくスムーズに行いたいという欲求が強いので、それが実現出来る
作りのものが、どうしても欲しくなりますね。
モタモタしてるとシャッターチャンスを逃すような場面だけでなく、普通にレンズ交換する時でも、
余計な手間で撮影のリズムを中断したくないんですね。


by jikomannte | 2011-06-24 12:33 | 雑記帳 | Comments(10)
2011年 06月 12日

最近お気に入りの音楽~今更のビートルズ

最近お気に入りの音楽、今更の感がありますが、ビートルズです。
皆さんはLET IT BE NAKEDはご存知ですかね。

1970年5月リリースのLET IT BEの別テイク版とでもいうんでしょうか。
2003年に発売されていたようですね、知りませんでした。
本来の音=ネイキッドを生かすことで、当時のビートルズが作ろうとしていたアルバムに近づいたという謳い文句。
ライブのような雰囲気もありますが、実際は幾つかのテイクを繋ぎ合せたりもしているようです。
THE LONG AND WINDING ROADなどは、ビートルズ4人の楽器編成+シンセのような編成でポールの歌声が生きて
いますね。
DON’ T LET ME DOWNが入っているところとLET IT BEの間奏のギターが今までに聞いたシングル盤ともアルバム版
とも違うところが新鮮でした。
全編にアップル社屋上ライブのような雰囲気が横溢しています。
個人的には解散から四十数年経って、新しい音と歌声を聴けて得した気分です。

安いMP3では、聞こえない音があると最近分かりまして、このCDを楽しむために、ちょっと調べてケンウッドのMG-G508
てのを購入しました。
1万円しないMP3ですが、PCにメディア・プレイヤーで取り込んだCDを、ドラッグ&ドロップでお手軽に入れられて、音も
中々宜しいですね。
iPod系は随分前に初期型のnanoで聞かせてもらった時に、ポールの声が別人に聞こえましたので対象から外しました。
またソニーのウォークマン系は音は良いのですが、専用ソフトでPCに取り込み直しが必要なのと、ソニータイマーが付いて
いそうで。(笑)
c0007190_7584977.jpg


by jikomannte | 2011-06-12 08:02 | 雑記帳 | Comments(8)
2011年 05月 31日

時々雑記帳:一眼レフのバリアングル液晶モニターについて

最近の小型一眼レフの一つの流れとして、液晶モニターが可動式のバリアングルが多くなりました。
ミラーボックスを持たない一眼、例えばパナのG2などでは基本的にコンデジと同じ要領でモニターが
使えますから、使い勝手が良いですね。
ソニーの一眼ではミラー固定式(ハーフミラー)のものがありますが、こちらもモニターがコンデジと
同じように使えるんでしょうね、多分。
でも従来型のミラーボックスのある一眼レフ、例えばニコンやキャノンなどは、背面モニターがバリア
ングルになっても使い勝手が悪いですね。
従来型のデジ一眼のモニターをファインダーとして使うには、ミラーアップさせる必要がありますので、
ミラーアップさせてモニターでフレーミングしてる時にはAFが作動しませんね。
でAFを作動させようとすると、今度はモニターがブラックアウトして、どこにピントを合わせている
のか分からないという、何とも歯痒くて、とても手持ち撮影出来る代物ではないと思うのですが・・。
皆さんどう思います?
バリアングルモニターよりも、アングルファインダーをワンタッチで付け外し出来るようにしてくれた
方が、私にとっては遙かに嬉しいですが。

by jikomannte | 2011-05-31 07:16 | 雑記帳 | Comments(8)
2010年 07月 22日

突然パソコンがウンともスンとも・・・・

今日突然、純兵衛のノートパソコンが逝ってしまいました。
昨年位から時々、バックライトが暗くなったりして、電源投入にちょっとしたテクが必要でしたが、
今日帰宅してから、立ち上げようとしましたら、ウンともスンとも言わなくなりました。トホホ
未練がましくあちこち触って見ましたが、本当に完全に逝ってしまいました。
パソコンとネット環境がないと生きて行けない純兵衛、即効で近所の量販店で新しいのを購入、
インターネットとメールの設定を行いました。

ブログ公開用の画像データが手元に無いのと、レタッチソフト等のインストールがまだですので、
今日は記事更新が出来ません。

しかしwindows7の画面、勝手が違って調子狂いますね。(汗)

by jikomannte | 2010-07-22 22:21 | 雑記帳 | Comments(18)
2010年 01月 22日

純兵衛号の変遷

次のシリーズに参ります前に、単身赴任先で共に戦った今は無き純兵衛号達と、今年1月から新たに
戦列に加わった3代目純兵衛号を紹介致します。

長野県諏訪市に単身赴任するにあたり、車通勤が必須で、それも四輪駆動車が望ましいということで、
自宅にファミリーカーがある中で、新たに車を調達せざるを得なくなり、普通車は登録に手間が掛かる
のと、二台保有するので維持費が安いようにと、中古軽自動車の四駆を福岡で探すことになりました。
(2008年4月)

九州福岡は年に数日しか雪が降りませんので、四駆の車は殆んど出回っておりませんで、SUV系の
車しか選択肢がありませんでした。
軽でSUV系の四駆は、スズキジムニー、三菱パジェロミニ、ダイハツテリオスキッドの3車。
テリオスキッドやパジェロミニは二駆のものもあるので、確認するのが面倒で、結局、スズキジムニー
の中古を選びました。
ジムニーは福岡で2ヶ月位馴らし運転してから赴任地に持ち込みましたが、週末乗りと通勤使用の違い
といいますか、毎日の通勤使用で腰の具合が悪くなり、結局、テリオスキッドの中古に乗り換えました。
(2008年10月)

テリオスキッドはオフロードとオンロードを両方無難にこなす良い車で、テリオスキッドに乗り換えてから
一年ちょっとの間に、2万キロも走っておりました。

今回、残念ながら不慮の自損事故で廃車となりましたが、本当にお世話になりました。
「安らかに眠って下さい、お疲れ様」と言いたいですね。(2010年1月)



事故後のテリオスキッド
ぱっと見には重傷ではないようにも見えますが、フロントが縮んで歪んでおりますね。
c0007190_17504540.jpg


上から、初代純兵衛号、二代目、そして三代目。
車名は、スズキジムニー、ダイハツテリオスキッド、三菱ekスポーツ。
謀らずもタイヤサイズが16、15、14インチと小さくなっており、全てターボがついてますね。
c0007190_1750598.jpg


by jikomannte | 2010-01-22 18:28 | 雑記帳 | Comments(12)
2009年 11月 13日

昨日はたまの出張、なのに列車が遅れて・・・

昨日(11/12)はたまの出張で東京に行ったのですが、帰りの「あずさ」が2時間も遅れてしまい、帰り着いたら日付が
変っておりました。2時間ちょっとのところが4時間ちょっと掛かってしまいました。
おまけに茅野も東京も、12日から冷え込んでいるようで、「あずさ」の車両では激しい咳をするサラリーマンも居ました。
寒さ、列車遅延、密閉空間でインフルエンザをうつされないかという不安、まさに忍耐の一日でした。(汗)

そんな訳で、頂いたコメントのお返事と記事の公開は、今日の夕方にさせて頂きま~す。

by jikomannte | 2009-11-13 06:51 | 雑記帳
2008年 08月 21日

またやってしまいました~


今度はカメラボディです。

EOS-50Dが近々出るという噂がありますが、敢えてKISS-X2に逝きました。
年齢と共にといいますか、だんだんと軽量小型の目立たない道具が良いと思うようになりまして、
小さく軽いKISS-X2です。
このボディ、フォーサーズにも負けないくらい軽くて小さいですね。
ただキャノンはレンズが大きく重いものが多いですから、フロントヘビーになり勝ちなのが残念では
ありますが。(笑)
これで一眼レフカメラボディ2台体制になりました。
貧乏父さんですから代りに出したものがありまして、レンズ一本とコンデジです。
レンズはEF24-105L ISで、コンデジはリコーR6です。
理由としましては、シグマの18-125が私の中でまずまず合格点なので、画角のかぶる重たい
こちらを出すことにしました。
またコンデジは、ファインダーを覗かずに背面モニターで撮ることが、私にとって撮影する充足感が
薄いこと、今回入手したKISS-X2が相当に小さく軽いので、持ち出し率アップが期待出来ること
などが、主な理由でした。



実は本日、会社の飲み会で、つい今しがた帰宅しました~。
そんな訳で、通常シリーズではなくて、雑記長をお送り致しま~す。
頂いたコメントへのお返事と、みなさんのところへの訪問は、明日にさせて下さいませ~。(笑)

by jikomannte | 2008-08-21 23:24 | 雑記帳 | Comments(8)
2008年 05月 30日

5月21日から29日までの顛末、そして・・・

私のブログへお越し下さる皆様、大変ご無沙汰しておりました~。

実は5月21日から29日の間、個人的にてんやわんやの状況になっておりました。
漸く一段落しましたので、ご報告させて頂きますね。


5月21日夜、痰が絡むので何気に咳をしてティッシュでとりましたら、血痰!
多少息苦しく、まだ喉の奥から出そうな感じなので、洗面所へ。
そこで咳を繰り返しておりましたら、洗面台一面が真っ赤な血で染まり、血の量にしてコップ一杯以上。
息苦しい気もするし、これはヤバイかも・・・、と言うことで生まれて初めて救急車を呼んでもらいました。
救急隊員の方の携帯電話で、搬送先病院2件に断られた後、受入れOKが出た福岡記念病院へ向いました。

止血剤、抗生剤の点滴をしながら、レントゲン、CT検査の後、採血、その夜は福岡記念病院に入院。
翌日は、朝から昼過ぎまで食事抜きで待たされて、胃カメラ検査。
胃や食道には異常が無いと言うことで、考えられる出血部位は気管支か肺。
福岡記念病院では気管支の検査体制がないとのことで、百道の医療センターの呼吸器外来を紹介して頂く。

翌23日(金)、福岡記念病院退院のその足で、百道の医療センター呼吸器外来へ。
呼吸器外来の先生からは、先の福岡記念病院での検査結果と私の説明から、1日に1~2回、コップ一杯程度の喀血なら
緊急性は低いとのことで、薬で少し様子を見てから、気管支鏡検査をと言うことになりました。
23日から28日の間も、定期的に喀血するという気色の悪い状況が続きました。

28日(水)、医療センターへ検査入院。
入院当日は午後から造影剤によるCT検査。
翌29日昼前から、気管支ファイバースコープによる気管支検査と処置。
検査後担当医から、出血部位も特定出来、止血治療も行ったので、一旦退院して一週間、様子を見ようということになり、
5月30日(金)朝、退院、今PCの前で久し振りの記事更新をしている、という訳なのでした~。

最後の引継ぎも終え、引越しの段取りも全て整っておりましたが、引越しの段取りは仕切り直しになりました。
喀血の原因は恐らく、ストレスと喫煙量の増加であろうと言うことで、21日からずっと禁煙中なのですが、そのせいか、
頭がイマイチすっきりしない、悶々とした日々を送っております。(笑)



画像は、百道の医療センター10F病棟から、Caplio R6で撮影したものです。
残念ながら私は、南側の4人部屋でしたので、百道浜の夕陽を見ることが出来ませんでした~。


c0007190_1044569.jpg


c0007190_1045675.jpg


c0007190_1348037.jpg


c0007190_13484855.jpg


c0007190_1045399.jpg


c0007190_10455161.jpg

使用カメラ:リコーCaplio R6

by jikomannte | 2008-05-30 12:15 | 雑記帳 | Comments(40)
2007年 07月 25日

APS-Cサイズの標準レンズ選び

EOS30D用の標準レンズとして、シグマの30mmF1.4に逝ってみようと思います。(笑)

実はEF28mmF1.8で失敗しまして、APS-Cの標準レンズ選択の難しさを感じております。
EF28mmF1.8は30Dで使用しますと、開放付近では線の太い大味の解像感、絞ればF5.6で既に粉を噴いた
ようなカリカリ感になってしまい、デジタルの世界では通用しないレンズと言う私見を持ちました。
50mmと28mmとではレンズ構成が異なりますから、フィルム時代の50mm標準のつもりで28mmを使うことに、
無理があるのかもしれませんね。
価格コムレンズ板の評価では私のような意見は皆無で、APS-Cの標準レンズとして最適と仰る方が多いですから、
私としては全く参考になりませんでした。
シグマの30mmF1.4は、ブログのお仲間のascesisさんが愛用されてますので、性能に不安はありませんし、
キャノン用はHSMタイプですから、使いやすそうです。(笑)



画像は7月22日(日)撮影の3枚です。
宗像の方へ車で向かい、鎮国寺と正助ふるさと村に行ってみました。
福岡市内は晴れておりましたが、こちらの方は小雨混じりのどんよりとした天気。
撮影場所を完全にミスってしまいました。とほほ


鎮国寺の手水場
お寺の建物を背景に蓮を撮りたかったのですが、蓮はもう終わっておりました。とほほ
c0007190_2035768.jpg


正助ふるさと村のひまわり
霧雨混じりの中、早咲きのひまわりがちょぼちょぼと、とほほ
c0007190_20352183.jpg


チューリップ畑に咲いていたコスモス
春に撮影したチューリップ畑に、コスモスがちょぼちょぼと咲いておりました。
背景は桜の木の幹です。
c0007190_2035321.jpg

使用レンズ:EF24-105mmL IS

by jikomannte | 2007-07-25 20:53 | 雑記帳 | Comments(14)