カテゴリ:国東半島( 9 )


2005年 05月 11日

仏の里・国東~石仏と新緑の旅-8(完)


4月30日(土)撮影の国東半島シリーズ8です。
今回で国東半島シリーズは最終回です。お付き合いありがとうございました。

次回からは、熊本菊池渓谷シリーズになります。(笑)



蝶がいるのが判るでしょうか。c0007190_19201060.jpg



これも蝶がいるのですが、二兎を追うものは一兎も得ずでした。(笑)
c0007190_1920319.jpg


おい!もしもし!
c0007190_19214677.jpg



はっはい、何でしょう(汗)
c0007190_1922569.jpg


おしまい(笑)
c0007190_19204931.jpg


by jikomannte | 2005-05-11 19:36 | 国東半島 | Comments(18)
2005年 05月 10日

仏の里・国東~石仏と新緑の旅-7

4月30日(土)撮影の国東半島シリーズ7は、新緑あれこれです。
この国東シリーズは、あと一回でお終いです。(笑)



c0007190_2130470.jpg



c0007190_2128247.jpg


c0007190_2128219.jpg



c0007190_21294044.jpg

by jikomannte | 2005-05-10 21:37 | 国東半島 | Comments(10)
2005年 05月 09日

仏の里・国東~石仏と新緑の旅-6

4月30日(土)撮影の国東半島シリーズ6は、富貴寺(ふきじ)です。



このバランスの崩れた胴体とオムツのような造作が、堪らなく味がありますね。
c0007190_22243480.jpg


c0007190_22255317.jpg


紅葉の季節の絢爛さを予見させますね。
c0007190_2228837.jpg



これは公衆電話をめり込ませた不動明王?(笑)
これを作った現代の人の漫画チックなデフォルメーションが素敵です。
ただ、現代の人は、5頭身とかでもバランスを取ってしまいますね。
c0007190_2229223.jpg

by jikomannte | 2005-05-09 22:50 | 国東半島 | Comments(14)
2005年 05月 08日

仏の里・国東~石仏と新緑の旅-5


4月30日(土)撮影の国東半島シリーズ5は、川中不動、天念寺です。



川中不動
左から制多迦(せいたか)童子、不動明王、こんがら童子。
こんがら童子は、字が難しくて・・・(笑)
c0007190_22283397.jpg


天念寺講堂
c0007190_22285895.jpg



c0007190_22292342.jpg


c0007190_22294837.jpg


c0007190_22304213.jpg

by jikomannte | 2005-05-08 22:37 | 国東半島 | Comments(14)
2005年 05月 07日

仏の里・国東~石仏と新緑の旅-4

4月30日(土)撮影の国東半島シリーズ4は、岩戸寺にGOです。

岩戸寺にも一対の仁王像が坂道に有ったのですが、絵にし難くて・・・・没にしました。



トンネルを抜けると岩戸寺は、もうすぐです。
c0007190_10233491.jpg


はやる気持ちを抑えて、通り抜けたトンネルを振り返って1枚。
c0007190_1024343.jpg



新緑の山裾にあるお寺の雰囲気、出てるでしょうか。
c0007190_10245517.jpg


お寺の門番?のワンちゃんでした。
c0007190_10251584.jpg



c0007190_10255069.jpg


c0007190_10282553.jpg


by jikomannte | 2005-05-07 10:52 | 国東半島 | Comments(9)
2005年 05月 07日

仏の里・国東~石仏と新緑の旅-3改


4月30日(土)撮影の国東半島シリーズ4に行く前に、3改です。

素敵な方から貴重なアドバイスを頂きましたので、早速、やってみました。
お蔭様で私のイマイチ写真のグレードが、少しアップしたと確信しております。(笑)


石段の木漏れ日を生かすため少しアンダーに
c0007190_8542742.jpg


点景人物がより上段に位置する別のカットをアップ
こちらも木漏れ日露出で(笑)
c0007190_855761.jpg

by jikomannte | 2005-05-07 09:04 | 国東半島 | Comments(4)
2005年 05月 06日

仏の里・国東~石仏と新緑の旅-3


4月30日(土)撮影の国東半島シリーズ3です。

今回は、文殊仙寺(もんじゅせんじ)です。
国東半島のほぼ中央の文殊山(617m)の山腹にあるお寺です。
日本三大文殊の一つで、「3人寄れば文殊の知恵」の諺の発祥の地としても知られる、
由緒あるお寺だそうです。



文殊仙寺に行く途中にあった貯水池の新緑
c0007190_216409.jpg



c0007190_217338.jpg



c0007190_2181514.jpg



c0007190_2183554.jpg


c0007190_2191266.jpg



駐車場にあったもみじ
c0007190_21102131.jpg

by jikomannte | 2005-05-06 21:26 | 国東半島 | Comments(8)
2005年 05月 05日

仏の里・国東~石仏と新緑の旅-2


4月30日(土)撮影の国東半島シリーズ2です。
シリーズ2回目は、両子寺(ふたごじ)です。国東半島では代表的な寺の一つでしょう。
ここの仁王門の仁王像は、石造の最高傑作ではないでしょうか。
紛いの石仏の方が素朴で愛嬌があって好きなのですが、やはり、これ程の仁王像を
前にすると、圧倒されますね。



先ずは両子寺・護摩堂の新緑のもみじ、三連発です。
c0007190_11292671.jpg


c0007190_11295364.jpg


c0007190_11301881.jpg


護摩堂からこの山門を潜って、石段の途中まで下り、振り返ったところです。
c0007190_11305498.jpg



これが仁王門・仁王像。
c0007190_11311613.jpg


c0007190_11313788.jpg



c0007190_1132077.jpg



ドコモダケの原型?、はたまた、ちび太のおでん?
いかんいかん、せっかくここまで格調高く来れたのに・・・(笑)
c0007190_11322235.jpg


by jikomannte | 2005-05-05 11:57 | 国東半島 | Comments(20)
2005年 05月 04日

仏の里・国東~石仏と新緑の旅-1


4月30日(土)撮影の国東半島シリーズの始まりです。

4月29日と5月1日に家の野暮用があったため、なか日の30日は決死の覚悟で、
朝4時半起床の、日帰り駆け足撮影行を敢行しました。(笑)

例によって、300枚オーバーの撮影枚数(数打ちゃ当たる撮法)でしたので、画像
整理に手こずりましたが、50枚弱が残りました。
これまた例によって、6枚づつアップしたとしまして、8回のシリーズになります。

今回の撮影は終わってみたら何故かレンズは、ZD14~54㎜一本槍でした。



こうゆう構えの寺が幾つかあります。(宝陀寺でしょうか、寺の名前が判りません)
私は石段、鳥居、社の夫々が微妙に水平が合っていないところが、堪らなく気に入りました。
c0007190_1602681.jpg


先ずは早朝の弱い光線で撮影した石仏達から
国東半島の凄いところは、こんな石仏達が風雨にさらされながら、普通に触れるところに
あることですね。
c0007190_1605041.jpg



c0007190_161785.jpg



c0007190_1613133.jpg



この画像だけ、帰り際に再度、立ち寄って撮影。
右側の石仏は午後の光線の方が良いようでした。
c0007190_162218.jpg

by jikomannte | 2005-05-04 16:48 | 国東半島 | Comments(10)